外食で肌荒れ!?美容に悪くてオススメできないお店5選

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

外食で肌荒れ

美味しい料理を食べると、とてもハッピーな気持ちになれます。外食に食べに行くとしたら、あなたは何を選びますか?

ハンバーガー、ファミレス、和食、回転寿司、洋食、中華、焼肉、カレー、バイキング・・・。

多種多様な食べ物屋さんがあって、迷ってしまいますよね。

お出かけしたときとか、忙しいときとか、特別な気分を味わいたいときに行く外食って美味しいお店も多いのですが、気を付けてほしいことがあります。

それはやはり、素材や味付け。

外食から帰ってきて肌荒れを引き起こした経験はないですか?

今の時代、どこもかしこも危険をはらむ・・・と言えばそうですが、
肌荒れを招きやすいお店、美容に悪いお店、とにかく健康に悪いお店を5つ選んでみました。当記事では理屈は抜きにし、私の主観で選びましたのでご了承ください。

オススメできない外食5選!~肌荒れを防げ!美容・健康を守れ!~

以下、外食店を順に挙げていきますが、順位付けはしていないので、よろしくお願いします。

また、営業を妨害する目的は一切なく、あくまで肌荒れを防いだり美容・健康を守ることが目的です!

具体的にお店の名前を挙げることもしませんm(__)m

それではまいりましょう!

 
* ファストフード(ハンバーガー)

外食で肌荒れ

まず真っ先に思いついたのが、ハンバーガーのファストフード店ですね。

まず一番気になる点が、ずばりパティです。
牛のお肉は日本人の腸には非常に都合が悪く、以前に軽度の潰瘍性大腸炎と診断された私は、診断されて以来一度も口にしておりません。

腸は第2の脳とも言われるほど体の健康・美容とは密接な関係を持っているので、牛肉をギュッと組み込んだハンバーガーは危ないかなという気がします。

また、使われているソースも濃く、サイドメニューにはポテトやコーラ。食べ物はとにかく脂っこく、飲み物による糖化反応も心配です。

たまに行く分には大丈夫ですが、しょっちゅう行くような人は、考えを改めたほうが良いでしょう。

牛以外のバーガーなら良いか・・・と言われたら、まあ幾分マシですが、フライ系が多いですよね。やはり気になります。ライスバーガーとかはいかがですか?

 
* ファストフード(牛丼)

牛丼

これも人気の高いお店ですよね。でも、ハッキリ言って危険な気がします。

私も以前、よく牛丼屋に行っていました。牛丼が好きなわけではなくて、単に安いからという理由でした。

そのせいもあってか血圧が上がり、また上に書いたように潰瘍性大腸炎と診断され、それ以来はほとんど行っていません。行ったとしても牛丼ではない和食系のセットを注文しております。

やはり牛肉、そして濃い味付けは健康や美容には頗る悪いです。

低コストで手軽に食べに行ける牛丼屋さんですが、
行く頻度を減らし、ちょっと高くても良いので質の良さそうなお店に行くべきかと思います。

まあ、コストや時間を優先するなら、牛丼屋へ入っていただいて構いませんよ。将来的にコスト(医療費)がかかった場合は自己責任でお願いします。

 
* ラーメン

ラーメン

こりゃまた絶大な人気を誇るラーメン屋。特に男性にとっては見離せないお店でしょう。

私はラーメンがさほど好きではないですが、それを言ったら「人生半分損してる」と言われたことがあります(笑)

いいえ、私から言わせてもらえば「あなたのほうが損してる」です。

ラーメンのお店にもよりますが、何しろほぼ炭水化物オンリーのアンバランス。野菜ラーメンなら良いかって、そういう問題でもないです。

スープには脂がたくさん使ってあり、これは腸に悪く、腸に悪ければ肌にも悪いです。

さらに、チャーハンや餃子を一緒に頼めばカロリーも半端なく、さらに美容とは遠ざかっていきます。

ケチをつけているように聞こえてイラッとされているかもしれませんが、本当に避けるが無難です。

・・・とは言っても、美味しければフツー行きたくなりますよね~♪^^;

 
* ファミリーレストラン(洋食等)

ファミレス洋食

割と低コストなファミリーレストランは、素材の問題から味付けの問題まで、バランス良く(?)気になる点が多いです。

もちろんすべてのお店がそうではないですが、とりわけ安いお店は気になります。

ステーキやハンバーグ、スパゲッティなどは、栄養バランスの面でも望ましくないでしょう。そして野菜サラダを付けるとしてもコストがかかりますし、野菜そのものも質のほうがやはり安心できません。

そのため、私はファミレスはほとんど行かないし、行くとしても和食が無いレストランには入りません。

基本的に私が選ぶ基準は腸に良いか悪いかです。腸に悪ければ、健康にも美容にも悪く、人によっては肌荒れを引き起こしたり老化が進んで行ったり・・・ということは、なんらおかしなことではありません。

メニューに書いてある成分表示も本当かどうか疑わしいし、仮に本当でも、それなりに怪しい部分はあります。

  関連記事 >> ファミレスで低カロリーメニューは無意味?その3つの理由とは?

 
* 焼肉

焼肉

焼肉も非常に問題があります。いや、美味しいし、私も大好きですよ!(いや、大好きでした。)

潰瘍性大腸炎を患ってからというもの食に関して敏感になり、結局は焼肉店にも行っておりません。

なぜなら、食べるものがサイドメニューのお茶漬けとかくらいしかないからです(笑)少なくとも、とある付き合いで行ったお店はそうでした。

もちろん、お店によっては体に優し“そうな”メニューもあると思いますが、焼肉屋ってそんな考え方で行くところでしょうか?(笑)・・・違いますよね!

つまり、焼肉を食べたいなら健康や美容なんて忘れるべきだし、健康や美容を考えるなら行くべきでないのです。

お肉は脂質量が多く、特に牛は消化に悪い日本人が多いので、注意が必要です。

一緒に飲んでしまうアルコール飲料も、体内の脱水を招いたり、胃腸を刺激するので良くないですね。内臓機能が低下すれば、当然肌にもトラブルが発生します。

現に、焼肉を食べに行った後に蕁麻疹が出てきた人もいます。ぜひネットで調べてみてください。

あと、よろしければ「安くて美味しい焼肉屋さんで気にしたい肌美容対策!」もご覧ください。

まとめ

以上、非常に神経質な内容だったかもしれませんが、いかがでしたでしょうか?

どれも人気の高いお店ばかりでしたね。まだまだほかにもたくさんありますが、心苦しくなるので5つに絞りました。

でも、なぜ人気が高いのか?・・・それは美味しいからです。

ではなぜ美味しいのか?

それは、味付け(塩分など)が濃かったり油がふんだんに使われていたり、そもそも素材の脂が多かったりするからです。

脂質の摂り過ぎ、胃腸への負担こそ、健康を害するのみならず、老化を進行させていきます。

タブーとまでは言いませんが、隠れ潰瘍性大腸炎患者の多い昨今、今まで以上に気を付けるべきだと思いますよ。

 >> 油(脂質)は肌に必要か?老化を防止するために・・・

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 飲食その他   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク