冬の寒さや乾燥は老化をさらに悪化!ホワホワ対策を忘れずに

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

冬の寒さで老化

秋になり冬が近づいてくると、気分もナイーブになって落ち込みやすくなります。と同時に、空気も冷たくなってきて乾燥も酷くなり、肌にも好ましくない環境になってきます。

そこでこの記事では、冬の寒さ・乾燥対策をお伝えしたいと思います。

の前に、まずは、なぜ寒いのが肌にいけないか?乾燥が肌にいけないか?を簡単にご説明します、ネ♪

空気が冷たいと、体はこんな状態になる!

空気が冷えてしまっていると、体も冷えますね。

人間には体温を一定に保つ機能が自然に備わってはいますが、冬のように極端に寒いと、その機能が追い付かなくなってしまって体が冷え切ってしまったり、逆に保温機能がフル稼働してエネルギーを多く消費して疲労してしまうことがあります。すると冷えを招きます。

体が冷えるということは、血行が不順になるということに等しく、血行が不順になるということは、体の器官のあるゆる機能が低下してしまうことに等しい。

つまり、腸だって不調になって便秘や下痢を招いたり、胃が悪くなれば消化不良、肌ならハリやツヤが減退してしまうのです。

血液というのは、体中にあらゆる栄養分や水分を送っていますから、肌に必要な栄養分や水分が十分に送られないと、血色が悪くなるばかりか、ドライ肌になってしまったり、老化が進行しやすくなってしまいます。

抵抗力(免疫機能)も低下してしまうので、外的な刺激にも弱くなり、傷の修復も遅れてしまいます

空気の乾燥も、同じ!

こちらは割と敏感に反応する人が多いと思いますが、空気の乾燥も、肌の表面の水分を奪って、肌は水不足に陥ったりします。

すると、上の内的な影響と同じく、ハリやツヤがなくなり、ひび割れ、カサカサ感、痒みなどが生じるようになります。場合によっては、肌が自分を守ろうと過剰に皮脂を分泌してしまい、冬ニキビができることもあります。

当然ながら、これらも肌荒れや老化を促進させてしまう大きな原因なので、注意が必要です。

スキンケアは、暖かく行うことが大切!

体は、冷めてしまっていると外的な刺激に敏感になって、傷もつきやすくなっています。

そのため、スキンケアをするときは、暖かい部屋の暖気にしばらく体(肌)をさらしてから行うことが望ましいと思います。

冬なのですぐには温まらないかもしれませんが、なるべく体を冷気にさらさないようにすることを念頭に置いておけば良いです。

もちろん外出時には困難ですが、スキンケアは主に自宅ですることが多いと思うので、あらかじめ家中をポカポカにしておくことをオススメします。寝るときも、体を冷やさないように注意しましょう。なお、家計的(光熱費など)な事情もあると思うので、できる範囲で良いと思います。

また、時間があるなら、蒸しタオルなどを用意して肌に乗せるだけでも、血行は改善されます。オススメですよ♪

言いたかったことは、肌が冷えた状態でスキンケアはしないでねってことです。

空気の乾燥を防ぐ努力をしよう!

乾燥注意報が頻発する冬に、空気の乾燥を完璧に防ぐことは難しいですが、空気加湿清浄機などを稼働させるだけでも、随分と肌には優しい生活を送れます。

もし、そういった機器を買う金銭的余裕が無い!という方は、別記事「加湿器を使わずして部屋の乾燥を防止してみよう」をご覧になると良いかと思います。

また、外出時にはマスクを付けるの有効と言われています。
しかし、メイク崩れを引き起こしてしまったり、マスクのズレによって肌がこすれてしまったりする恐れもあるので、ある程度質が良くて大きめのサイズのマスクをオススメします

睡眠時のマスク着用についてや、オススメのマスクに関しては別記事「マスクをして寝ると老化が進む!?意外なる盲点があった」をご覧ください。

あと、上のほうに書いたことと少しかぶってしまいますが、スキンケアをする際には蒸しタオルなどで肌を温めてから行うことで、化粧水等の浸透力が高まるので、ぜひ時間があるならやってみてください♪

冬の朝洗顔はどうなのか?

冬に、朝の洗顔はすべきかすべきでないか、色々と意見が分かれるところであると思いますが、私は「どっちでも良い」といった意見を申したいと思います。

洗顔は、バリア機能を果たすための皮脂まで奪ってしまうことがあるので、特に乾燥の気になる冬の朝は、洗顔しなくても大きな問題はないでしょう。

しかし、「全くしない」というのは極論です。というのも、睡眠中でも、肌の表面には塵や埃がつきますし、老廃物だって新陳代謝によって出てきています。それを取り除くという面では、洗顔は必要と言えます。

「結局どっちが良いんだ!」とお叱りを受けそうですが、ま、好きにしてください(笑)あんまり神経質になって考えるところじゃないと思います!考えすぎると、ストレスで余計に肌が荒れます!(^^)/

洗ったほうが良いと思うなら洗えば良いし、ダメと思うならしない。それでいい!
・・けど、洗う場合は、なるべく保湿力のある洗顔料を用い、肌に負担にならないように優しく洗ってあげるようにしましょう。

>> http://neuertraum.com/20nenwhip-5788.html

以前の記事「朝に洗顔しないのが肌に良い?んなこたあ ないない!」で私はオススメの洗顔料を用いた朝洗顔を勧めていますが、冬の場合は、若干“しない派”のほうに傾きます(笑)考えが変化したわけではないので、悪しからず・・・。

まとめ

冬っていうのは色々面倒ですよね。寒いとヤル気が出にくいし、スキンケアもしたくなくなります(私だけ!?)。

そこで、部屋が暖かいのは救いです。暖かいとヤル気をも引き起こす!・・・とは思いませんか??

肌のためだけでなく、心のモチベーションを高めるためにも、ぜひ、ホワホワ対策で暖かくして健やかにお過ごしください♪

次の記事も参考になさってみてください
>> http://neuertraum.com/fuyu-aging-6379.html

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策, 冷え(万病の元)との付き合い方   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク