老けたい!という人のための9つの方法はこの通り

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

老けたい

あまり望む人はいないかと思いますが、老けたいですか?

本当ですか?

・・・そうですか。。。というわけで、そんな「老けたい!」と望むあなたのために、その方法をまとめてみました!

実は私も、老ける必要が生じることって誰にでもあると思っていたりします。私は演劇をやっていたことがありますが、役によっては「もっと老けたい」と思ったりしたので(笑)

黒澤明監督の映画『生きる』の主人公・渡辺勘治は胃癌を患っていたのですが、その役を演じた俳優の志村喬さんは、撮影終了後、本当に顔がやつれて頬骨が出、胃潰瘍になっていたようです。役者魂!ってやつですね。

まあ、それは置いといて・・・あなたはどんな理由で老けたいと思ったのですか?

とにかく、老けてから後悔しても、その責任は一切負いませんので、自己責任のもと執り行うようにしていただければと思います。

あと、当ブログのコンセプトとは真逆の内容の記事になりますので、その点はご理解いただけたら嬉しいです。逆に言えば、以下のことをしないようにすれば、老化防止への道を歩めることになります。

1、紫外線を浴びちゃう

太陽の光でも、日焼けマシンなどの紫外線放出機でも良いので、とにかくたくさん浴びると肌は焼け、傷み、老化は進行していきます。

ただ、皮膚癌だけには気を付けてください。紫外線は本当有害です。軽はずみな考えで浴びまくるのは避けましょう。

もし老けたいのであれば、紫外線以外の手を使うことをオススメしますが、紫外線の攻撃を受ければ効率良く老けることはできます。特に夏場の炎天下はチャンスですね。

2、肌ケアを怠っちゃう

老化防止のためには保湿ケアが欠かせません。メイクをした日のクレンジング、そして普通の洗顔などもケアのうちです。

こういった全てのケアを怠れば、肌は悪環境になっていきます。

メイクを落とさずに寝たりして化学物質や脂分が肌に残れば、その刺激で炎症を引き起こしたりしますし、保湿ができていないと乾燥肌を招き、シワやくすみもできやすくなります。

老けたい方は、極力肌ケアを怠りましょう。ただ、これのせいで変に顔が炎症してしまう可能性もあるので、様子を見ながら行なってください。

3、顔をこすったり傷つけちゃう

顔をゴシゴシこすることは、美肌を保つ上ではタブーです。というのも、肌の層が傷み、バリア機能も落ちていくからです。

老けたいのであれば、洗顔時に顔を拭く際も、極力強くこするように拭きましょう。

また、かゆいときに爪を立ててバリバリ掻くのも、肌の老化の進行を加速させます。同時に傷も付くので、その辺は大丈夫なのでしょうか?

4、皮膚を伸ばしたり圧力をかけたりしちゃう

皮膚をつまんでビヨ~ンと伸ばすことを毎日やれば、たるみが進行します。

また、頬から目尻に向けて、手を使って皮膚をギューッと縮ませて笑ってみてください。すると、シワが波のように発生するかもしれません。

一回やっただけでもけっこう痕が残ったりしますが、毎日続けると皮膚は癖を持ち、常にシワのできやすい顔になります。目尻のみならず、口元などにも言えるでしょう。

ただ、一度できたシワは、年月が経てばたつほど深くなりますので、その分取り返しも付かなくなってきます。後悔先に立たずですから、もう一度冷静になって考えてみてください。

5、体に良いと言われている栄養を避けちゃう

ビタミンB群やC、Eあたりは、美肌を保つ上で重要視される栄養分です。といっても、これらだけをピンポイントで抜くということは至難の業なので、特に意識する必要は無いと思いますが、ビタミン系の豊富な食品を避けると老化を進めやすくできるでしょう。

基本的に体に良いと言われている野菜や果物、大豆類、魚などは、健康のためにも美容のためにも推奨されますが、こういったものをあまり食べないようにすると、身も心も肌も不健康になっていきます。

というわけで、何かしらの病気を招いてしまうおそれがあります。やるなら覚悟して行なってください。

6、体に悪いと言われている栄養を摂っちゃう

脂分の多い肉、そして過剰な糖分なども老化を進めます。

が、こういったものは大きな病気にかかってしまうリスクもはらんでいます。そのため、いくら老けたいといってもオススメはできません。知識として、この方法は老化も不健康も促進させるよ、ということだけ覚えておいていただきたいなと思います。(じゃあ書くなよ!って話ですネ^^;)

7、十分な睡眠をとらないようにしちゃう

十分な睡眠は、自律神経を整えるためであり、それによって心身や肌の健康も保たれます。

なので、睡眠が不十分であればあるほど、その心身や肌の健康を失っていきます。よって老けやすくなります。夜更かし、不規則な生活をするということは、老化を意味するというわけです。

ただこれも、あらゆる病気を招く引き金になります。いくら老けたいといっても、これも要注意ですね。

8、エアコンの風やドライヤーの風を直接浴びちゃう

エアコンの風は肌の乾燥を招きますし、ドライヤーは、乾燥に加えて熱による刺激もあります。というわけで、肌の環境を物理的に悪くするには簡単な方法かと思います。

毎日続けると、確実に老化は進行しやすくなります。が、特にドライヤーでは火傷に注意しましょう。あなたは老けたいだけで、火傷は嫌ですよね?

9、表情を乏しくしちゃう

表情筋は、しっかり使うと柔らかくなって、肌のツヤやハリも良くなります。逆に使わなければ筋肉というのは衰え、顔全体が元気を失っていきます。

表情を乏しくするには、あまり笑ったり喋ったりしないことです。そして一人でいる時間を増やすと、その分孤独なストレスも相まって、ますます重い感じの顔になっていきます。

精神的な面では良くないですが、けっこうリアルに表現できます。

まとめ

老ける方法はたくさんあります。その中から、思いつくままに9つ出してみました。ほかにも、髪型を似合わなくするとか、メイクで老け顔をつくるといった方法もありますよね。

私が特に健康的に老けられると思うのは4つ目の「皮膚を伸ばしたり圧力をかけたりしちゃう」って方法です。これが一番健全な気がします。

変な病気にかかってもいけないし、肌が荒れてもいけないですものね。老ける“だけ”ってのは、簡単そうで意外に難しいものですね。

もう一度念押しをすれば、すべて自己責任で執り行うようにしましょう。後で「しまった!」と思っても、取り返しはつかないものと思っておいたほうが良いです。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: その他   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク