ファンデーションを塗ったのに毛穴が目立つときの対策

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

ファンデーションを塗っても毛穴が目立つ

女性にとって、ファンデーションは美肌に見せるための最高の武器です。たとえシワがあっても、毛穴が目立っても、くすんでいても、ニキビ跡やシミがあっても、うまく使うことで隠し通し、顔の印象を良くすることができます。

しかし、どうしてもファンデーションがうまく乗ってくれなかったり、隠したはずのコンプレックスがあらわになってしまうことってありますよね。では、それはなぜでしょうか?

・・・もちろん、ファンデーションの選び方が良くないという可能性もありますが、実は肌そのものに原因がある場合もあるのです。

エイジングのサイン

使っているファンデが合っているか合っていないかの前に、肌のエイジングを疑ってみましょう。エイジングの肌とは、ずばり年齢肌のこと。20代から徐々に体は老化が進み、30くらいから徐々に肌にも影響が現れてきます。

これは、男女問わずの運命ですが、女性は妊娠などを経ることで、さらにエイジングが進むと言われています。

そのエイジングのサインのひとつこそが、「ファンデーションがうまく肌に乗ってくれない!毛穴が目立つ!」というものです。皮膚がたるんでしまい、毛穴が開いたり締まりが悪くなるのです。すると、せっかく毛穴のお掃除をしても汚れやすい。

また、顔全体も垂れ下がった印象になっていきます。その結果、若い頃よりも顔が大きく見えてしまうようになりますね。

そういうところに目を向けてしっかりエイジングケア(年齢に応じたケア)をしていかないと、たとえ超ブランド物のファンデーションを使っても、いまいち効果が発揮されないこともあります。

まずは日頃のスキンケアから見直そう

年齢に応じたスキンケアをしているかどうか、今一度確認してみましょう。

何よりも大切なのは、肌に負担にならないためのクレンジング・洗顔、そして保湿。これらはあらゆるスキンケアの中でもベースにありますが、ポイントは「肌に優しく」です。

肌は、加齢とともに機能が乱れやすくなり、刺激も受けやすくなっていきます。そのため、若い頃よりもうんと肌に気を遣ったスキンケアが必要です。ホルモンバランスやストレスの影響で「敏感肌」にも陥りやすいので、肌をいたわっていきましょう。

肌にハリを与えるためのケア

年齢に応じたスキンケアでは、「保湿」だけでは足りません。肌に必要な要素というのは水分だけでなくて、ほかにも栄養だって要るし、肌を支えてくれる組織たちも存在してこそ、肌は元気で美しくいられます。

そのため、「内側」と「外側」から肌にハリを与えていくためのケアも必要になってきます。かなり大袈裟に言うと、ファンデーションなんかいらないよ!というくらい元気な肌にするのを理想としたいですね(まあ、実際そこまでは不可能ですが 泣)。

というわけで、ハリを与えるための内側&外側からのケアをご紹介しましょう。

* 栄養バランスのとれた食事をしっかりと!

肌だけでなく体や心のために重要なのは、栄養バランスがきちんととれた食事をするということです。

多くの女性にとって、ケーキやクッキーなどの甘いものなどは心を満たしてくれるスグレモノかもしれません。でも、そういうものばかり食べていると、体はますます老化します。もちろん揚げ物やラーメンも、食べ過ぎないようにしたいところですね。

炭水化物、タンパク質、カルシウム、ビタミンA、B群、C、D、Eなど、そして色々なミネラル。これらを偏らないようにバランスよくとっていきましょう。

ダイエット中の方だと、どうしても栄養が不足したり偏ったりしがちです。痩せるため “だけ” を考えていると、別の面で犠牲を払うことになってしまうのです。痩せたい!その気持ちは分かりますが、バランスよくしっかり食べましょう。それが健康と美容には必要なのです!

* 睡眠も十分にとって、自律神経を整えよう!

睡眠だって食事に負けず大切な事柄。「ストレスや疲れの原因の大部分は睡眠にある」と言っても過言ではないでしょう。睡眠不足だと自律神経の働きが乱れてしまい、心や体に不調を来すようになります。

質の高い睡眠を目指してみたいところですね。「質の高い」というのは、なにもたくさん寝たら良いというわけではなくて、多少短くても良いから、安定した睡眠をとる、ということです。

家事や仕事で忙しい人はなかなか睡眠を十分にとれないかもしれませんが、別記事「良質な睡眠で美肌になあれ!忙しい人のための7つの方法」に書いてある対策を、やれる範囲で良いので実行してみると良いでしょう。

* 運動不足を解消してめぐりをよくしよう!

歳をとってくるとなんだか体も心も重くなってきて、若い頃のように積極的に外へ出ることがなくなる人も多いでしょう。紫外線も気になるし、春は花粉に黄砂。冬はもろに冷たい風を浴びて肌は乾燥・・・。

たしかに、そういった不安要素もたくさんありますが、何はともあれ運動は大事ですね。あまり難しいことは考える必要はなく、まずは30分のウォーキングから始めてみるだけも良いと思います。むろん、紫外線などの対策はした上で。

体を動かすと、血行が良くなって代謝もUPします。先ほど「しっかり食べましょう」と言いましたが、運動をきちんと行えば、変に脂肪になることも恐れずに済みます。食べたら動く!これ大事ですね(^^)

* うるおい成分のない導入美容液を使ってみよう!

うるおい成分の「ない」と書いてありますが、間違いではありません。先ほどは「保湿は大事」といった旨をお伝えしましたが、それとは分けて考えていただけたらと思います。

うるおい成分の「ない」導入美容液。その美容液は、肌に必要なグロースファクター(タンパク質の一種)が主成分となっています。が、角層まで浸透させるにあたり「保湿成分が邪魔になる」という理由で、うるおい成分が0!

最初見たときは「え?マジかいな!」と思いました。スキンケアで保湿は命なので、うるおい成分の入っていないものは邪道だと考えていましたからね。でも、“導入美容液”(普段のスキンケアの前に使う美容液)ですので、成し遂げられた業なんだなと思いますね。

目から鱗です。

さてその導入美容液ですが、「リルジュ リカバリィエッセンス」のことです。トライアルできるので、是非試してみてはいかがでしょうか?

リルジュの公式通販サイトはこちら
リルジュ

この導入美容液を洗顔後に使い、その後に肌にハリを与えて整えるためのスキンケアをしていきましょう。エインジングケアの基礎化粧品なら「アヤナス」がなかなかGOOD♪♪

* ファンデーションの厚塗りや濃いメイクは避けよう

肌のコンプレックスを隠そうと、下地やファンデーションを厚く塗ったりメイクを濃くしてしまったりする人は多いと思います。しかし、そういうのは肌に負担になるため、極力ナチュラルに塗っていくことが望ましいでしょう。

また、濃いファンデ・メイクはクレンジングの際に落ちづらく、何度も洗わないと落ちないこともあります。すると肌には刺激になって乾燥肌を招いたりします。

でもやはりコンプレックスはやはり気になりますよね。私も、人と話していてもいつもシワが無駄に気になってしまいます。きっと人間、誰しもひとつやふたつコンプレックスを持ってます!だからご安心くださいね(・・・と無責任なことを言ってすみません)。

最後に

今回は、ファンデーションを塗っても毛穴が目立ってしまうときの対策についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

毛穴が目立つからといって、それを思いっきりファンデーションで隠そうとしても無駄なのです。それを繰り返せば肌の状態はますます悪化し、どんどんコンプレックスは大きくなるばかり。

今日から早速、「内側」&「外側」から、徹底したエイジングケア(年齢に応じたスキンケア)を進めていきましょう!時間こそかかるとは思いますが、今の肌にとっての “ベスト” を得るためには、毎日毎日のたゆまぬ努力こそが大切です。美魔女を目指そうではありませんか!(^^)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 化粧(メイク)と肌の関係とは, 色々な状況や肌への影響など(雑多)   パーマリンク