カップラーメンで肌荒れ!?なぜ、体に悪いのか

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

カップラーメン 肌に悪い

インスタント食品の代表格、カップラーメン!
いざ!というときに意外に役に立ち、時間やお金の節約の面でも非常に便利な食べ物ですよね♪

でも、カップラーメンの生活に慣れきってしまっている方は要注意です。
肌荒れが進行したり、体を壊してしまって美容の面でも悪いと言われています。

では、その理由っていったいなんでしょう?
そもそも、本当に悪影響なんでしょうか?

カップラーメンの主な栄養・成分について

カップラーメンに含まれている栄養・成分は、
製品によっても異なりますが、だいたい以下のようになっています。

  • * 食塩相当量
  • * ビタミンB1.B2,E
  • * カルシウム
  • * 脂質
  • * 炭水化物
  • * タンパク質
  • * ナトリウム

細かく言えばもっともっと色々入っていますが、
主な栄養・成分は以上です。

さて、パッと見、世の中でうるさく言われるほど肌に悪いような気がしませんね。
いや、体に良いとされる成分名が目に入ってきます。ビタミンとかカルシウムとか、なんだか安心しますね。

でも、忘れてはならないのは“添加物”の存在です。
こいつこそ、私も、そしてあなたも気になっていることと思います。

カップラーメンの添加物が、クセモノか!?

これも製品によって何が入っているかは異なるので一概には言えませんが、
カップラーメンには多種多様な添加物が入っています。

麺をキレイに丈夫に見せるための炭酸カリウムや炭酸ナトリウム、色素、歯ごたえを良くする増粘多糖類、香料などなど、非常に多くの添加物が含まれています。

「添加物」というと、何が何だかも理解せずに悪者扱いしてしまいがちですが、実は、カップラーメンに限らず、菓子パンやお菓子やあらゆる食べ物に含有されています。カップラーメンだけを敵視するのはおかしな話です。

もちろん、添加物は体に良いとは絶対に言えませんが、
悪い悪いと気にするのであれば、何も食べられなくなってしまうのが現状です。

だから、カップラーメンのことを、ちょっとは見直しても良いと思います。

が、しかし!!問題はここからです。

脂分が大量!?

先ほど栄養分などをご紹介しましたが、
カップラーメンにはたくさんの脂分も入っています。

そもそもラーメンという食べ物には、コクを出すためにも脂分は欠かせません。当然、カップラーメンにも欠かすことのできない成分です。

製品にもよりますが、「カップ○ードル」の場合、一食(77g)あたり12.3gの脂質です。

・・・・・

・・・あれ、ちょっと待って!

思ったより少ないですね!
そうなんです。12.3gという数字は、大さじ一杯分の油で、
スナック菓子など食べれば簡単にそのくらいの量は摂取してしまえます。

油の摂りすぎは、確かに体に悪く、
皮脂も出やすくなってニキビができたり、胃腸の調子が鈍って体内に老廃物が溜まり、それが血中に溶け込んで肌にも悪影響を及ぼしかねません。

しかし、カップラーメンをひとつくらい食べたからと言って、
さほど心配はないようだということが判明しました♪もちろん製品にもよりますが。

あーよかったよかった(^^)

いや、栄養分の不足が肌や体に深刻な問題となるのです

喜ぶのも束の間。
カップラーメンだけで御飯の時間を済ませる方は、ちょっと危ないです。

先ほどお伝えした栄養分などを思い返してみましょう。

  • * 食塩相当量
  • * ビタミンB1.B2,E
  • * カルシウム
  • * 脂質
  • * 炭水化物
  • * タンパク質
  • * ナトリウム

↑主な成分、こんな感じでしたね。

なんだかバランスが良さそうな感じがしますが、たかがカップラーメンです。
一食分のカップラーメンに、必要な栄養分は十分に含まれているのでしょうか?

どう考えたって、それはありえません。

ここで「じゃあ、2つ3つ食べれば良いのでは?」
と思った方!これぞ危険な道です。

そんなことをすれば、塩分や脂質、そして添加物などの過剰摂取となり、
徐々に体を蝕んでいきます。特に毎日毎日そんなことをしたら、いずれ大きな病気にもかかりかねません。

そもそも食物繊維が入っていないし、ビタミンだって主に3種類ほどです(ほかに微量入っていても、無いに同然と見なします)。

まあ、栄養の細かいウンチクは置いておき、
美肌を保っていくためには、ありとあらゆる栄養分を万遍なくとることが大切なわけです。
もちろん、ダイエットや便秘解消を目指す方も、そうです。

カップラーメンだけ・・・というのは避け、
オカズ、野菜などをしっかり食べるようにしましょう。
それから、カップラーメンを食べるくらいなら、ご飯(米)をきちんと食べたほうが良いのは目に見えています。

それに、ご飯は日本人の故郷的存在。
これを食べることで、心もホッコリして満たされるのではないかと思います。少なくとも私はそうです。

「肌をキレイにしたい!」
「魅力的な人間になりたい!」
と思っていらっしゃる方は、是非、手を抜かずにきちんとした食事をするように心がけましょう♪

カップラーメンは安いし便利なのは確かですが、
それに慣れてしまうと、時間の面でもお金の面でもケチケチ精神になっていってしまう気がします。

むろん、カップラーメンを助っ人的な役割に立たせて、
いざというときに取り出して食べる、というのは全然OKだと思いますよ(^^♪

まとめ

今回は、カップラーメンの肌の美容への影響について考えてみましたが、いかがでしたでしょうか?

最後のほうはカップラーメンへの批判的な内容になってしまいましたが、
きちんと理解した上で購入するのは別に構わないと思っています。

あんまり神経質なことを言っていても、
それはそれでストレスになってしまうと思うので、ほどほどにしましょう(^^;)

腹も心も、栄養バランスの良い食事で満たす!
これがまず大事ですね。体の健康、そして美容はお金には変えられません。変にケチらず、食事だけはしっかりと摂るようにしたいものです。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 色々な状況や肌への影響など(雑多), 食べ物   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク