ココナッツオイルの肌への効果に注目!だけど注意点もアリ

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

ココナッツオイルの肌への効果

ココナッツオイルが流行を見せ、多くの女性たちが寄ってたかってココナッツオイルを買っています。マスコミの影響はすごいですね!ちょっと「ダイエットに良い」「美肌にイイ!」とかテレビで言われると、スーパーの棚から無くなってしまうのですから。

たしかに、ココナッツオイルは美容に効果があるでしょう。塗るも舐めるも良し♪・・・もちろん注意点もありますが。

この記事では、ココナッツオイルの肌への効果をテーマに、お話を進めていきましょう。

天然のスキンクリームなのです

ココナッツオイルは、いわば天然のスキンクリームです。主な成分としては、以下のもの。

 ラウリン酸(母乳と同じ成分)
 ミリスチン酸
 パルミチン酸
 ビタミンやミネラル

といったところです。なんだか固い名前の成分ばかりですね。この中でも、ラウリン酸とパルミチン酸やビタミンが、肌にとって特に嬉しい成分です。肌荒れを防いだりエイジングケアができたりと、市販の保湿アイテムに負けないだけの力を持っています。

実際に南国では、昔から保護クリームとして使われてきているといった歴史もあります。肌との相性もとても良く、最近、マスコミはその点を声高らかにアピールしているわけですね。

肌荒れや乾燥肌、年齢肌が気になる方は、一度ココナッツオイルを塗ってみても良いかもしれません♪そもそも、シンプルに考えて “油” ですから、肌を保護しないはずがないのです♪

料理に取り入れても なお良し!

ココナッツオイルは肌に塗る以外に、普通に料理に入れて使ってみるだけでも肌への効果が期待できます。

先ほどご紹介した成分(ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸)たちが、一役買ってくれるのです。体の機能の調子を整えてくれるので、肌はもちろん、ダイエットに使うのも良し!です。

特に、ヴァージンココナツオイル(無精製、無添加、非加熱抽出のココナッツオイル)だとなおさら良いですね。普通のココナッツオイルだと、製造過程でラウリン酸が減ってしまいます。まあ、それでも豊富といえば豊富ですが、ヴァージンの勝ちですね。

また、ヴァージンココナッツオイルだと、中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)も豊富です。体のエネルギーの源となる成分ですが、体に溜まりにくいため太る不安も少ないです。内側からのキレイを目指すなら、ぜひ前向きに摂ってみたい成分かもしれませんね。

ココナッツオイルにも、落とし穴がある・・・!

美容に良いとされるココナッツオイルですが、これにも落とし穴があります。

マスコミで「いいよいいよ~!ココナッツオイルを毎日摂取してキレイになろう!」と言っていて、それを鵜呑みにしてココナッツオイルばかり摂っていたら大変なことになります!

さてどうなるか?・・・それは至極単純な話。太ります!!

そう、毎日毎日ココナッツオイルばかりなめていたら、確実に肥満への道まっしぐらです。肥満になる・・・ということは、体の健康を害するというわけです。

ここで、「え?体にイイんじゃなかったの??」という声が聞こえてきそうですが、ハッキリ言いましょう。いくら体に良いと言われているものでも、度を超せば何だって体に悪いです。

ココナッツオイルは、油です。良質だと言っても、油は油。そりゃたくさん摂れば太ります。残念ですが、太らない油なんぞ、ありえないのですね。ちょっと衝撃的かもしれませんが、ひとつそこをおさえておいていただけたらと思います。

美容力をUPしようと頑張っても、真逆の結果になったら本末転倒ですね。ココナッツオイルは、従来使用していた油の代替品かのような使い方をしたり、まさしくスキンクリームのようにして使うのが良いと思います。

ココナッツオイルを手に入れるなら、これ!

私がおすすめしているココナッツオイルがあります。

それは「エキストラ ヴァージン ココナッツオイル」というものです。“エキストラ”という名が付いているように、品質が高く保持され、ココナッツの香りも保たれている製品が多く(もちろん物によって香りは違いますが)、癖がなく食べられるといった利点があります。遺伝子組み換えを一切行っていないのも多いでしょう。

基本的に、ノーマルな物よりは高いことが多いですが、ココナッツオイルは賞味期限が長いため、きちんと保存さえすれば安い買い物といえるでしょう。

コーヒーに入れたりデザートや料理に使ったりと活躍の場は広いですが、摂りすぎだけは注意してくださいね。

楽天市場に色々売っています
>> 楽天市場

ほかに、サプリメントでココナッツオイルの効力を得よう!といった方法もあります。

ココナッツオイルの、なんか甘っぽい感じの味が苦手だ・・・。油として使うのはどうも・・・。イイ成分を手軽に摂りたいなあ・・・。といったような思いを抱かれているなら、「VCOサプリ」がおすすめかと思います。

ただし、これも、説明書きにある用量や用法を守るようにする!という点だけおさえておいていただけたらと思います。ちゃんと満足感を感じるためにも!ですね。

VCOサプリの公式通販サイトはこちら
>> 【さくらの森 VCOサプリ】

まとめ

以上、ココナッツオイルの肌の美容への効果やおすすめの品をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

もう一度おさらいすれば、こういうことです。

* スキンクリームとして使える!
 内側からの美を求める方にも最適!
 体に良い油だけど、摂りすぎは禁物!

という感じです。ココナッツオイルは素晴らしいですが、何事も行き過ぎには気を付けましょう♪

これまでココナッツオイルを敬遠してきた方は、これを機に手に入れてみても良いと思います。味はちょっとクセがあると思いますが、工夫次第で料理の味をグンと引き立てることだってできますよ^^

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 食べ物   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク