長時間フライトでの化粧対策!これでどこへでも行けます

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

長時間フライト対策

飛行機を使って遠出する際、そのフライト時間をどう過ごすか迷いますよね。特に地球の裏側に位置する国に行くとなると、10時間を悠に超えます。

そこで、特に女性が気になることと言えば、そう、化粧なんです。

フライトの前後って、バタバタして汗をかきやすいです。また、飛行機内の乾燥などによる肌への影響も気になります。しかも長時間です。乗る前と降りた後は、顔が変わっているかもしれません(笑)

それなのに、キャビンアテンダントはずっとキレイですよね。

では、化粧の対策はどうすれば良いのでしょうか。いちいちトイレで化粧直しするのも億劫だし、逆に落とすわけにもいきません。シワやほうれい線を気にされている方は特に。

そこで今回は、長時間フライトでの化粧対策についてお話しします。

化粧の前に、保湿対策をシッカリと

化粧をする前に、まずしておくべきことは保湿対策です。

ご存知のとおり、空港や飛行機内は非常に乾燥します。それに長時間ず~っとその乾燥の中にいることになるので、化粧水や美容液での保湿は必ず欠かさないように。まずこれが前提ですね。大丈夫とは思いますが。

そして、飛行機に搭乗する際は、乗るまでの過程が色々と面倒です。持ち込んじゃいけない物とかチェックが入ります。

そのため、いちいちそれを考えるだけでも楽しい旅行がもったいない。私の知り合いは、お土産に買った化粧水を没収されたことがあります。そうなってしまっては災難ですね。

また、飛行機内は大変揺れますから、化粧直しをしてもうまくいかなかったりします。

そういった煩わしさを回避するためにも、飛行機に乗る前までには全てのケアを終わらせ、化粧直しが必要ないようにすると良いでしょう。

化粧直しを必要としないファンデーションをする

では、飛行機で化粧直しをしないとするならどうすれば良いか。それはずばり、化粧直しを必要としない化粧をすれば良い!ということです。

「そんな方法あるの~?」と思われるかもしれませんね。でも、あります。

それは、強力なファンデーションを使った化粧をすることです。強力な・・・と言いますと、肌にしっかり密着し、汗水垂らしても落ちないということです。

スポーツ選手が使っているファンデーションはそういったものであることが多いですね。

もし、強力なファンデーションをお持ちでしたら、構わずにお使いになることをオススメします。でも、普段、強力なやつなんて使わない方が多いと思います。

だって、肌への負担が気になるし、第一クレンジングをするときに落としにくいですものね。

ただ、今回は話が別です。

飛行機の長時間フライトによる空気乾燥、化粧崩れによる影響のほうが大きいのです。さらに、旅行先でも汗をかくことは多い上、化粧直しもなかなかできません。なので、強力なファンデーションが良いというわけです。

ファンデーション以外の化粧対策は?

ファンデーションだけしっかりしても、アイラインとかチークとかはどうすれば良いのでしょうか。

チークはまだしも、プチメイクはハッキリ言うとやらないほうが良いです。

上にも書きましたが、化粧というのは肌に負担をかけます。

そのため、なるべく化粧の量は少なくしておくのが良いでしょう。ただ、上で強力なファンデーションをしましょうと申したのは、美肌に見せるためだけではなく、乾燥防止の意図もあります。だから、しっかりと保湿した上でのファンデーションは有効です。

それ以上のメイクは、逆に肌に悪いです。フライト時間が長ければ長いほど良くないでしょう。

でも、どうしてもやりたい!という方は、ちょちょっとやってみても良いでしょう。人それぞれ、こだわりというものがあると思いますので。

もし機内でプチメイク直しをする際は、持ち込み可能な物を選ぶようにしましょう。液体系は要注意です。

海外旅行の機内持ち込みチェック

海外旅行をされる方は、こちらのサイトが分かりやすいですよ。 

  ⇒ 機内持ち込み手荷物の制限をチェック

ほか、ネットで「機内 持ち込み」で検索かけると色々調べられますので、気になる方はぜひ。

一番重要な事

一番重要なのは、やはり日頃からの肌ケア、そして生活習慣です。

これがいったいなぜ大事か分かりますか?

肌質によって、化粧の乗りが良いとか悪いとか、刺激を受けやすいとかそうでないとかあります。そこで、日頃から肌をいたわることに意を注いでいれば、肌の質は良くなり、細かいことを気にしなくても良くなります。

言葉で説明してもなかなかご理解いただけないかもですが、肌をいたわるかいたわないかで本当に変わります。

もし、旅行の出発日までに時間があるようでしたら、食生活、睡眠、ストレスなどに気を遣ってみてください。

どんなに上等な化粧品を使ったり、また正しい方法で化粧しても、元々の肌が悪ければ意味がないのです。

まとめ

あくまで一例をご紹介したに過ぎないですが、いかがでしたでしょうか。

長時間フライトでの化粧の対策・・・といっても、難しく考える必要はありません。機内への持ち込み問題が色々面倒なので、私は化粧直しなしの方法を提案したまでです。

もし良かったら、ぜひ実行してみてください。

あと、お気をつけていってらっしゃい!楽しい思い出のつまった最高の旅行となりますよう・・・。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策   タグ: ,   この投稿のパーマリンク