まともに文章を読まない?読めない?現代人たちについて

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 6 分 くらいで読めます】

文章を読めない若者

「最近の若者は~」と言うのは、自分が年老いたみたいであまり言いたくないんです。まだ私も若者のつもりだから。
でも、本当現代の人って、

文章を読まないですよね。

いつも私はスキンケア情報をここから発信しているのに、まともに読んでくださる方は少ない。

だもんだから、ちょっと文章の書き方を工夫したんです。
そしたら最近、平均滞在時間が若干伸びました。まあ、大した変化は見られていませんが(^^;)
 (アクセス解析によって調べています)

ほんと、読まないですよねーネットユーザーって。

もちろん、私の文章能力は高くないので、あまり人のことばかり言うのはいけませんが・・・、

なんで読まないの???

と、頭の中はハテナマークでいっぱいです。

だってさ、

何かしらの疑問を解決したくて読みに来てるんでしょ?

なのになんで読まないのかなあ???

不思議で不思議でたまりません。

例えば、「口の周りが乾燥して嫌だな~何とかならないかな~」と思うとします。
そしてネットで検索かけたら、解決策が書いてあるサイトが出てきました。

・・・私だったら、

 

いくら長文であろうが

時間かけてじっくり読みますよ。

 

リンクとか張ってあっても、

一個ずつ丁寧に覗いていきますよ。

 

だって、

 

悩みを解決したいから。

 

にもかからず、非常に多くの人はサ~~っと読んで出て行ってしまう。リンク先も見ない。

あのさ、

 

あんた、

冷やかしに来てんの?

 

・・・って言いたくなりますよ!!

 

・・・・・

 

現代人ってネットに溺れてますよね。

隙あらばネット。気になったことがあったらすぐネット。ネットの情報は迅速かつ面白い。そして、ろくに読みもせずに結論だけはああだこうだ口八丁・・・。

何もかもがスピードUP!じっくり読んでいる時間が無駄。ゆっくり読むのは時代遅れ!ダサイ・・・。
というか、きっと読めないんですよね。

「サクサク読める文章を書け」と言わんばかりの平均滞在時間の短さ。
なんで読了までに5分以上かかる記事を数十秒で読めるのさ!というか読むのさ!(笑)

まあ、期待していた内容と違ってるんだったら仕方ないけど、
検索結果から自分で勝手に来ておいて、数十秒はないでしょうよ!

読もうよ!!

なに??自分の欲する意見しか読みたくないわけ??
で、自分の欲する意見が書いてある記事だけを読んで、それで結論づけるのかい?満足なのかい?

自分の考えにそぐわない意見は煙たいかい?
めんどくさいかい?排除するのかい?

何なんだい??

・・・と、怒り心頭な私ですけれども、
まあ、私だって完璧じゃないから、テキトーに読んでしまうこともあります。そこは反省しています。

ちなみに、現代人ばかりを攻撃していますが、
それって若者だけじゃないですよ。年配の方でもいますから、読まない人。多分。

 

・・・・・

 

ところで、ネット上の多くのサイトでは、空白や改行がやたらと多いですよね。
一文も短いですよね。

私も、その点を意識して書いてはいます。
そのほうが読みやすいらしいからです(笑)

つまり、文章を読まない現代人に、

媚を売って書いている

んです。

タレントなんかすごいっしょ。
ちょろっと書いて空白。ちょろっと書いて空白。
・・・この繰り返しです。

もうね、文章の体裁が崩壊してますわ。。。

本とかもさ、昔のは文字がビッシリと並んでいますけど、
現代の本はスカスカなやつが本当多くなったものです。

ノンフィクション系でさえも、スッカスカで改行だらけ。

もうどうなってんの!?って話です。
「時代の変化」って言われたらそれまでだけど、悪く言えば劣化だからね?

本離れが進んでいたり、新聞を読まない人が増えたりと、現代人は文章を読むのがほんとに苦手になってきているとも聞きます。

ところが!!

データは違うんですよね。

けっこう前になりますが、2005年の調査では、
20代が一番よく本を読んでいるという皮肉な統計結果が出ているんです。

61%もの人数が読んでるそうです。

・・・で、私は思いました。それはきっと小説じゃないかと。
だって、電車ん中とかで本を読んでる若者たちって、たいてい小説を読んでるから。

きっちりしたものより、想像力の膨らむもののほうがそりゃ現実逃避にもなるし、読みやすいでしょう。

感情移入もしやすいしネ!

と、まあ読書の話題を持ってきましたけれども、
第一、本の読む読まないは今 話に関係ないんです(笑)

現代人の、

じっくり読んでみせる力

が重要なんです。

小説はきっと面白いと思う(ちなみに私は読まない)ので苦じゃないだろうけど、
ノンフィクション系は難しい。

このブログもほとんどノンフィクションで成り立っています。当然ですが。
だからきっと難しい。。。

そこで、世の書き手や編集者側も、読ませたくて努力してスカスカのページを作る。
短文の、なんだか稚拙な文章を書く。

そうすることで、読み手はノンフィンクションでもサクサク読める。理解もできる。
・・・うん、いいことだ!(笑)

という具合に、20代は本を読めているつもりになってるんです。

媚を売るからそれなりに反響が出るんです。本も読まれます。
媚を売るのもさすがプロのわざ。みんな読んでくれるんです。

ちなみに、私は文章のプロではないから、多くの人に流し読みされて終わる。
理解したのかしてないのか分からないけど、きちんと読んではいない印象です。

読む力を持っている人なら、どんな文章でも読みます。たとえ私のヘタクソな文章でも。

ここまで読んでくださっているあなたは、
明らかに読む力を持っています。

あ、言っておきますが、
私はクソつまらない論文とかも色々読んできたので、本当つまんない文章も読めますよ。
自分の悩みを解決できるなら、それが英語であろうとも辞書を引っ張ってきて読みます。

あ、先ほどの「読む力」っていうのは読解力のことではなくて、
文章から真意をくみ取ろうとする“優しさ”です。

つまり私は優しいんですよ!

こう見えて(笑)

 

・・・・・

 

実は、私もこうやって媚を売りつつ書くのは嫌なんです。こんなスカスカな書き方したくない。

「じゃあブログ書くのやめたら?」

って声が聞こえてきそうですが、それでは単なる逃げになっちゃいます。
というか、お伝えしたいことがたくさんあるし、悩みを解決してあげたいって気持ちもあるから書いてるんです。

この辺は詳しく言うとキリがないので割愛しますが、
ブログをやめるということは逃げでしかありません。

私も大人なので、その辺はわきまえてます。

が!・・やはり、この体裁は好きじゃないですね。

本当はこのように書きたいんです。

*****

洗顔は、私たちの肌の環境を良好な状態に維持するべく行うものですが、その重要性を理解している人は思っているよりも少ないのが現状です(とりわけ男性について言えます)。私たちの毛穴は、日々生活を営んでいるときでさえも汚れ(空気中の微細な塵、埃、花粉等)を蓄積していき、それらが皮膚から分泌される皮脂と混ざり合うことで毛穴の奥に吸着してしまいます。すると、それ以降毛穴から十分な量の皮脂の分泌が為されず、皮脂による保護膜を張ることが不可能になってしまい、これは、これから肌が乾燥することを・・・・

*****

・・・という具合に書きたいんです。まあ、内容はあくまで例ですが。

これをみんな大好きスカスカ文にすると、

*****

洗顔というのは、肌を元気にしてあげるためにするもの。
でも、意外と気付いていない人が多いでしょう(特に男性の場合)。

毛穴には、知らぬ間に細かいチリとかホコリが入り込みます。
そして皮脂と合体して、しつこい汚れとなって取れにくくなってしまうのです。

すると、皮膚は皮脂を出したくてもそれ以上出せないですよね。
つまり、皮脂によるバリアを作れなくなってしまうのです。

そうなると肌は乾燥を・・・

 *****

・・・となります。ちょっと極端にしましたが。。。

きっと多くの方が後者の文章を好むと思います。

それはそれでいいんですが、
前者の文章で書いてあったとしても、私なら読みますよ。
それが悩みを解決してくれそうな内容なら、想像と全然違っていても。

読み流したりしませんよ!!

そもそも、スカスカ文にしても流し読みする人が多いんですから、
本当どうなってんだ!って話なんです。

で、お願いです。

もし、誰かのブログやサイトを読むときには、

きちんと文章を読んであげてください。

私みたいな稚拙な文章は仕方がないかもしれませんが、
ほかにも嘆いていらっしゃる方は多いはずです。

日本人しての奥ゆかしさを忘れないでください。

古文や和歌、詩を読むくらい、

じっくりと味わって読んでください。

ノンフィクションでも論説文であっても、そこには書いた人のが宿っています。 

想像力を働かせて、虚構ではないリアル小説を読んであげてくださいm(__)m

モニターがチカチカするなら光度を下げてください。休憩しながら読んでください。

私も、力不足ながらにスキンケアのお話を頑張って発信してまいりますね!
以上、怒りのタッカの殴り書きでした(笑)

  (あ、受験の国語の場合は話は別だよ!)

 (そして、気分を害されたら、申し訳ございませんでした。)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 番外編   パーマリンク