ユーグレナ化粧品B.C.A.D.のミドリムシお試しレビュー!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

ユーグレナ化粧品B.C.A.D

何だか奇妙なコスメを発見しました。緑のデザインが斬新で、何やら “大自然の恵み” のような印象のある化粧品です。

それこそ、ハリ・ツヤのためのユーグレナ化粧品B.C.A.D.(ビーシーエーディー)です。

ユーグレナというのは最近よく聞きますよね。ヨーグルトやサプリメントなどにも入っていたり、カレーにも入っていてグリーンカレーといったり。私はユーグレナ饅頭を食べたことがありますよ~(笑)意外にうまかったです!

ユーグレナは微生物です。別名は「ミドリムシ」といいますが、小学校の理科などで習いませんでしたか?そこらの小川などの淡水に生息しているやつです。これがなんと体に良い!と最近言われていますよね。

そこで今回は、いわゆるミドリムシを使った化粧品B.C.A.D.のトライアルセットを使ってみたので、レビューしていきたいと思います!

トライアルセットの内容とユーグレナについて

まずは、基本事項をお伝えしておきたいと思います。B.C.A.D.初回限定のトライアルセットの内容と、主役ユーグレナについて簡単に説明していきますね。興味がない方はすっ飛ばしてくださいませ。

* 内容 

ウォームクレンジングジェルバーム(クレンジング)
ディープモイスチャーフォーム(洗顔料)
スキントリートメントエッセンス(化粧水)
インナーリフトセラム(美容液)
シルキーエマルジョンクリーム(クリーム)

この5種類です。ごく一般的な基礎化粧品と同じような感じのアイテムですね。しかし、どれもポイントはユーグレナ。これが利用されていないアイテムはひとつもありません。どれもがユーグレナの恩恵を受けているようです。

また、海藻エキスやフルーツ、ハーブなどに由来する成分まで使われているので、自然の力に頼っている印象がありますね。

BCADは自然の恵み付属のパンフレットに詳しく載っています。

ちなみに、B.C.A.Dという名前は、紀元前を意味するB.C.(Before Christ)と、紀元後を意味するA.D.(Anno Domini)からとったんだそうです。これも付属のパンフレットに書いてありました。それだけユーグレナが歴史を感じさせるということなのでしょうね。

* ユーグレナについて 

ユーグレナは非常に古い微生物で、およそ5億年も昔から生きていると言われています。

5億年前といえば、まだ人類が誕生していない頃。人類誕生は700万年ほど前なので、それよりも遥か昔です。魚すら誕生していません。というか、恐竜の時代よりも前です!恐竜誕生は2億5000年ほど前なので、その2倍も昔!

かの強き化け物のようなゴキブリでさえ3億5000万年くらい前からいたのではないかと言われているのに、それよりも古くて強い生き物こそ、ユーグレナであるわけです。凄まじいですよね(笑)

ユーグレナ(ミドリムシ)ユーグレナ(付属パンフレットよりお借りしています)

このユーグレナには、あらゆる栄養素が含まれています。色々なビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など59種もの栄養素があります。わずか0.05mmという小ささのくせに、たくましく頼もしい生き物なのですね。

今回のB.C.A.D.には、このユーグレナを使った「加水分解ユーグレナエキス」(リジューナ)がカプセルとなって配合されているようです。そのカプセルを「ユーグレナコンプレックス」というそうです。

加水分解ユーグレナエキス付属のパンフレットに詳しく載っています。

公式サイト
>> B.C.A.D.

お試しレビュー!肌にミドリムシのエキスが乗ったぞ!

お待たせしました!

ここから、ひとつずつレビューをしていきましょう。ただ、私個人としての感想でもあるため、あくまで参考程度にご覧くださいませ。

* ウォームクレンジングジェルバーム(クレンジング) 

ウォームクレンジングジェルバーム

ユーグレナと聞くと緑色をイメージすると思いますが、さすがに中身まで緑ということはありません(笑)あくまで成分として入っているにすぎないのですからね。

このクレンジング料は、とても使いやすかったです。顔に広げやすく、なじみやすく、また洗い上がりもヌルヌルしませんでした。まるで後味の良い飲み物のような感じでしたね。

若干ミントっぽい感じのハーブのようないい香りも特徴的でした。

使うときの注意点は、(よくあるクレンジング料のように)やはり乾いた手で使うことですね。濡らすと効果が半減してしまいます。

* ディープモイスチャーフォーム(洗顔料) 

ディープモイスチャーフォーム(洗顔料) 

よくある洗顔料と似たようなテクスチャーです。家にある泡立てネットを使って、シゴシゴと泡を立てて使ってみました。

泡立ちは非常に良かったです。(水分の含ませ方を失敗してしまったのか)粘性の面ではやや劣っていたものの、モコモコの泡が完成しました。

ディープモイスチャーフォームの泡

これも、ハーブのようなほのかな香りが、洗っていて心地良かったですね。

洗い上がりは、さっぱりしっとりという感じです。つっぱる感じはなく、逆にベタベタする感じもなく、すっきりとした感覚がありました。

乾燥の激しい2月という時期にもかかわらず、洗顔後にかゆくなることはありませんでした。

* スキントリートメントエッセンス(化粧水) 

スキントリートメントエッセンス(化粧水)

画像が見づらくてすみませんが、少しとろみのある透明の液体です。サラッとはしていませんが、気をつけないと手からこぼれ落ちます。

これもハーブ系のほのかな香りで、つけ心地はしっとりでした。うるおいが十分すぎるほどに感じられました。

トライアルでは1回分ずつ包装されていて、それがまたけっこうな量がでした。余るほどです。なので、デコルテや肘などにも使えるかと思いますね。

それにしても、使っている最中はユーグレナのことは頭からどこかに行ってしまいました。が、ふと思い出し、妙に興奮しました。「5億年のパワーを感じるぜ!!」と、ひとりで騒いでました・・・(笑)

* インナーリフトセラム(美容液) 

インナーリフトセラム(美容液)

これも少々見づらい画像ですみませんが、とろみのある透明の液体です。

でも少しだけ黄色っぽいです。色付きの美容液ってそう多くはないので、ちょっと色が付いているだけでもテンションが上がります。・・・え?私だけでしょうか(笑)

付け心地は、これもしっとりです。ハーブの香りをかぎながら、リラックスした気持ちで肌に乗せていきました。

この美容液にお蔭で、肌がよりふっくらした感じになり、特にツヤがしっかり醸し出されましたね。エイジング世代にとっては嬉しくなる美容液だと思います。

* シルキーエマルジョンクリーム(クリーム) 

シルキーエマルジョンクリーム

コテコテではなく、なめらかで伸びの良いクリームでした。完全な白色かと思いきや、これも若干色があるような・・・。いや、気のせいかもしれません(^^;)

とにかく、このクリームの威力は絶大で、一日中肌が守られた感じがします。「乾燥なんて言葉、ワシの辞書には無いぞよ!」と言わんばかりのクリームです(笑)

人によってはベタベタ感を感じるかもしれないので、使う量を減らしたりすると良いと思いました。それだけ保湿カバー力があるわけです。

あと、脂性肌の人だと、もしかしたら必要ない可能性もあります。

総評とまとめ

以上、私の体験談としてレビューしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ユーグレナの力のことは、正直よく分かりませんでした。ただ、保湿力は十分すぎるほど感じられ、またハーブのようなほのかな香り付けが心地良かったのが印象的な化粧品でした。

でも、5億年前に誕生したユーグレナの子孫を肌に乗せている・・・と考えると、なんだかスゴイ気がします。食品や医療関連でも多用されているユーグレナですしね^^ 

総じて、乾燥肌・年齢肌や乾燥小ジワなどが気になるエイジング世代の人たちにとって、B.C.A.Dは大きな力となってくれるような気がします。

あとは、緑色のデザインでも構わないかどうかですね。インテリア性って意外に大事ですし。緑が嫌というなら、別の化粧品にあたるのが良いと思います。そんなの気にせずちょっとでも試したい気持ちがあるのでしたら、お試ししてみることをオススメします。

ユーグレナ化粧品B.C.A.Dの公式通販サイトはこちら
ユーグレナから生まれたエイジングケア

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 保湿グッズ   パーマリンク