朝に洗顔しないのが肌に良い?んなこたあ ないない!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

朝に洗顔しない

朝の洗顔について、いろいろな意見が飛び交っているのですが、私の意見を言わせていただくと、朝に洗顔しないのは、やはり好ましいとは思いません。

しかし一方で、ただ洗顔をする・しないといった点のみにスポットライトを当ててしまっては なんたらの一つ覚えっぽくなってしまうので、朝洗顔のメリットどデメリットを踏まえて、私なりの結論へと話を持っていきたいと思います。

朝洗顔のデメリット

先にデメリットからお話しすることにします。

まず、きっとあなたもこう思われているかと存じます。

「夜は一日分の皮脂の汚れもあるし、化粧や日焼け止めなどの汚れも残っているからしっかり洗う必要があるけど、朝はそんなことはない」

このような考えを抱いていらっしゃるかと思いますが、これは正解ではありません。しかし間違いでもありません。

夜に顔をキレイに洗って、ナイトケアもしておとなしく眠りに就けば、当然そのままキレイな状態で朝を迎えるわけですから、朝洗顔の必要性は無いだろうと判断しがちです。

現に、朝に“念入りに”洗う必要はなく、それだと余計な負担を肌に与えることになり、長期的な目で見れば老化を早める原因のひとつにもなろうかと思います。

既にキレイな状態である肌なのですから、それ以上の努力は骨折り損のくたびれ儲けになります。

また、睡眠中に、肌は自発的に皮膚を修復・回復しようとします。朝起きたときにはバリアが真新しい状態になっているため、そこに新たな刺激を加えることは極力控えたいものです。

もし、今までに念入りな朝洗顔を行なってきた方は、まずは手をストップさせ、本当にその必要があるのか考えましょう。

しかし一方で、洗顔をしない・・・というのもまた問題なのです。

朝洗顔のメリット

確かに、ナイトケアを施し、眠っているうちにリセットされた肌に対してなすべきことは、もう無いように思われます。

ところが、睡眠中にも、目に見えない細かいところで、あなたの肌には汚れが溜まっているのです。

人間の皮膚の新陳代謝を考えてみましょう。新たな皮になるとき、古くなった皮は垢(あか)となって表面に残ります。それと同じように、夜中に肌が生まれ変わるとき、垢が発生し、それが毛穴などのごくわずかな空間に入り込みます。

同時に、眠っているときも皮脂が発生します。起きている間だけではないのですね。

以上から、起床時の肌は、意外に環境が悪いということになります。

ただ、上のほうにも書いたように、夜に洗っているだけあって、「めちゃくちゃ汚くてどうしようもない!」ということはありません。夜にしっかりケアすることによって、翌朝の肌の汚れを最大限に抑えておくことが可能なわけです。

なので、朝の洗顔は、夜中に発生した汚れを落とすという作業になります。これで肌はキレイになり、その後の美容液やメイクの乗りも随分良くなると思います。すると肌のケアはバッチリです。

寝る前にいくら念入りに洗顔したつもりでも、メイクやクリームのカスはビミョ~に残っていることもあるので、落とし残しを一掃するためにも、朝洗顔は有効と言えましょう。

結局のところ、朝洗顔は必要か?

さようでございます。朝洗顔はしたほうが良いと、私は考えます。
ただ、そのやり方だけ気を付けるべきだと思います。

上記の話をまとめるなら、やりすぎない程度に軽く洗顔しましょうということになります。

当然、夜であっても、ゴシゴシと洗うのは肌を傷めるので良くないですが、朝はそれ以上に、ごく簡単に済ませた方がいいと思います。

もちろんのこと、水やお湯でジャバジャバっと洗うだけでは物足りないので、洗顔料を使いはします。

朝洗顔の例

あくまで、私がオススメする一例ですが、リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングというクレンジング用品を使う方法になります。

前回の記事「朝の肌の手入れを正しく、効率よく行おう」の中で説明しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

プラス、今回のお話を加味して考えるならば、最後のすすぎだけはしっかりと行うようにしてください。でも優しくネ♪絶対にこすったりしないようにしましょう。

まとめ

朝の洗顔に関しては、次のような図式が成り立ちます。

ゴシゴシとしっかり洗う < まあしっかり洗う < 何もしない < 水or湯だけで軽く洗う < 正しい方法で軽く洗う

左のほうがマズイ行為、右に行くほど好ましい行為となります。当然ですが、これは朝に限った話であり、夜になるとまた考え方は変わります。

忙しい朝ですが、テキトーも×です。軽く洗うのとテキトーとは、またちょっとニュアンスが違います。

しっかりとは洗わず、またテキトーにも洗わず、適度な感じで正しく軽く洗っていく!という点をおさえておくようにすれば、肌の健康や美容にもプラスになっていくのではないかと思います♪

今まで間違った朝洗顔をしてきた方は、早速次から改めてみてくださいね(^^) ただ、最終的には自分自身の肌との相談で裁量すべきところもあるので、必ずしも私が申し上げた話が良いとは限りません。あなたの身は、あなた自身が一番ご存知かと思います。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク