朝の肌の手入れをサボるあなたへ

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

朝

朝は忙しく、肌の手入れをサボってしまう・・・。まさか一日中マスクをつけて過ごそうだなんて考えていませんよね!?

そんなあなたに、私からアドバイスをしましょう。

まず、「忙しいことを 肌の美容の手抜き理由にしてはダメ」の記事の中で申し上げたように、目まぐるしく過ぎていく一日一日でも、肌の美容の手抜きをすることは、社会人としての品格を落とすことになりますよ~。

朝の肌の手入れは、一日の社会の顔を作り上げることです。と同時に、シワやたるみへの対策のためにも、朝の肌ケアは大きな力を発揮します。

サボってしまう方は、まずは原因をおさえてみて、それから改めてケアについて考えてみましょう。

どうしてサボるの?どうしたら手入れできるようになるの?

 別にサボったからといって死ぬわけではないですし、誰も咎めたりはしないでしょう。でも、非常にもったいないなあと思います。

どうしてサボってしまうのでしょうか。それには理由があるはずです。
まず、朝というのはとにかく眠いし忙しいし、時間がありませんよね。「まあいいや~」と手を抜きたくなる気持ちも大きくなって当然です。

ではここで、どうしたら余裕を持って肌の手入れができるか、考えてみましょう!

 【考察1】 朝、いつもより早く起きてみる!

朝は1分でも長く眠っていたい!その気持ちは私も痛いほどわかります。特に二度寝とか、めちゃくちゃ気持ち良いですよね(^^)

でも、そこでなんとか気を奮い立たせて、いつもより5分だけでも早く起きれば、その5分を肌のケアの時間にあてることができます

5分早く起きるのがツラいなら、前日に5分早く寝ればいいんです!・・・どう?この考え。私ったらかしこ~い♪(・・・っていう問題じゃないです?笑)

5分早く眠るためには、1日にやるべきタスクを、5分の分だけ集中して縮めるか、削ればいいのです。

ただ、デメリットもあって、人間というのは弱い生き物ですから、早く寝てもなるべく長く眠っていたいものです。その根本をどうにかしないと、この手の話は使えないですね・・・っていうオチはあります。

 【考察2】 朝のスケジュールを組み替える!

朝食、お手洗い、着替え、歯磨き、洗顔、肌の手入れやメイクなど、どのような順番でなさっているのかは分かりませんが、もっと効率の良い順番が無いか、考えてみると良いでしょう。

 【考察3】 手入れの効率化を図る!

今までやってきた(やろうとしてきた)肌の手入れ方法は、正直めんどくさい方法ではなかったでしょうか?洗顔を何度もしたり、肌に合わないケア用品を用いてなかなかうまくいかなかったり・・・。面倒なだけで終われば良いのですが、誤った方法だと肌を傷める恐れもあるので、もう一度見直してみましょう。

朝の肌の手入れを正しく、効率よく行おう

まあ、きっと頭では「何か良い方法は無いかな~」と考えていらっしゃることと思いますが、なかなか確信が持てず、実行に移せなかったりすると思います。

ここで私なりに考えた方法をお伝えしますので、ぜひご参考くださいね♪

 その1: 朝の洗顔・ケアは正しく手短に!

洗顔こそ、ハッキリ言って時間をかけたくないところです。でも、眠っている間に肌に浮いてきた汚れや汗・脂をしっかり落とさないと、その後のケアもうまくいかず、化粧のノリも悪くなってしまいます。洗顔は意外に重要です。が、手短に行いましょう!

普段はどのように行なっていますか?あ、水でジャバジャバ~ですか?(笑)

それならまだマシです。もし、ゴシゴシとこすっている方がいらっしゃいましたら、それは肌を傷め老化を促してしまいますからNGです!

でも、しっかり汚れを落としてスッキリしないといけません。そのためには、例えば「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」というクレンジング用品がうってつけです。毛穴からしっかり洗えて、同時に保水やエイジングケアを行うことができるため、手っ取り早く洗顔&ケアすることができます。

メイク前の洗顔とケアが一緒くたになったことで、数分の短縮が実現できると思います。わずか数分ですが、忙しい朝は1分でも大きいものです。

さらにここに、洗顔後用のリ・ダーマラボを併用すれば、もっと効率良くメイク準備が整います。

 その2: 夜のうちからケアをしておく!

朝の話をしたり夜の話をしたり申し訳ございませんが、夜のうちに肌を最高の状態にして眠りに就けば、朝のケアもしやすくなります

肌の状態が悪いままに寝ると、当然、寝ている間に肌がかさついたり皮脂が浮いて来たりしますし、化粧や日焼け止めのカスが残っていても、肌を傷めてしまいます。すると、朝の洗顔とケアを念入りにやって健康そうに見せかけなければならなくなります。

夜もまた、上で登場したリ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングを使って洗顔や保水をしましょう。これはW洗顔が不要のため、時間短縮と肌への負担軽減にも向いていますから、とてもオススメです。メイク落とし効果があり、潤い成分もたっぷりなので、別途、保湿剤を使う必要も無く、効率の良いナイトケアが可能です。

こうして肌の状態を良くして眠ることで、翌朝まで肌の状態も保てるし、出発前のケアも最小限にとどめることができます。

どうですか?なんだかこれならいけそうな気がしませんか?(^^)

「全然ダメ!」とおっしゃるなら、それは仕方ないです。

人それぞれで過ごしている環境は違うため、私の考えた方法が一番とは思いませんので、もしもっと良い方法がある!という方は、ぜひそちらをお試しください。

でも、知っているのになぜ今まで実行しなかったの?という話にはなりますけどね(笑)

まとめ

忙しい朝の肌の手入れは、ちょっとした工夫次第できちんとできるようになります。これでもう「忙しいからムリ!」という言い訳とはサヨナラしましょう!

夜のうちから、次の日の肌準備をし、朝はなるべく手短に効率よくケアできるようにしておけば良いのです。

一女性or一男性として、また社会人として、肌のケアは怠らず、キレイな顔から明るくフレッシュなオーラを放っていきましょう!

なお、この記事ではリ・ダーマラボを例として取り上げましたが、パーフェクトワンといったオールインワンのケア用品も忙しい朝にはオススメですヨ(^^)

 ⇒ 新日本製薬のパーフェクトワンのレビュー記事があります

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク