笑うと顎・口元にシワが!原因と対策について考える

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

笑うと顎・口元に しわ

失敗したりしたときに笑ってごまかすって人がいますが、あれは失敗によって傷付く(傷付いた)心を癒そうとするための反応らしいですよ!たいてい仕事では「コイツ反省してんか?」と思われますが、彼or彼女はきっと、失敗を悔いてます!

・・・さてそんな話は置いておき、今回は、笑うとシワ顎や口元のあたりにできるシワについてのお話です。

といっても、人によってイメージが違うと思うので、ここで決めておきましょう。
上のイラストにもあるようなシワについてお話しします。

このシワ(筋)は、笑うと自然と発生してしまう人がいます。たとえ若くてもです。きっとそれで悩んでいらっしゃる方も少なくないと思います。何を隠そう、私もそういうタイプなんです!

では早速、その原因と対策について考えていきましょう。

笑うと顎・口元にシワができてしまう原因と対策

原因というのは様々で、特定するのは残念ながら困難です。しかしそれでは先に進めないので、考えられるものを挙げていって対策を講じたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 
* 遺伝的な骨格によるもの

こればかりはどうしようもないというのが正直なところです。

改善していくには、まずは口元のトレーニングなどでなるべく筋肉を柔らかくしなやかにし、肌ケアを。また、顔に負担のかからない睡眠姿勢を気にしたりなどして、今後のシワの進行を最小限に食い留めることが大事です。

遺伝的なものなので改善は非常に困難ですが、ネガティブな気持ちを抱く必要はありません。自分のチャームポイントとして認めて堂々としてこそ、そのシワにも価値が生まれます。

シワができると悲観的になってしまう気持ちは非常によく分かりますが、やれることはしっかりやっていって、ポジティブにいきましょう!

 ※ どうしても治したい場合は、高額な投資が必要になりますが、外科的手術という手もあります。

 
* 身体の歪みによるもの

悪い姿勢、変なクセがある人によく見られるのが、身体の歪みです。必ずしもシワが発生するとは言い切れませんが、原因としては十分に考えられます。

たとえ微々たる歪みでも、身体の一ヶ所がズレれば、まさしくそのシワ寄せがどこかにやってくるというわけです。もし心当たりがあるのなら、正しい姿勢を保つように常日頃から心がけましょう

首が前に出てませんか?腹を突き出して立ってませんか?背中は曲がってませんか?肩の高さは左右で揃っていますか?

よくカバンを片側にかけたりする人は、肩が左右でアンバランスになったりします。また、噛み癖も影響していて、片側ばかり使っていれば顎関節が歪んだりします。

誰しも何かしらの癖を持っているはずなので、改めて気を付けてみましょう。

 
* 肌の老化現象によるもの

老化現象・・・一番聞きたくない言葉ですよね(笑)
肌の乾燥、たるみ、ツヤの減少などが挙げられます。

加齢のみならず、肌ケアの怠り、間違ったケア方法、肌への負担、不規則な生活習慣などによって、肌の老化は進行しやすくなります。食生活も非常に大きなウェイトを占めているでしょう。

一度老化が進んだ肌をいたわっていくには、肌に合ったケア用品を用いて正しくケアをし、さらにはきちんとした生活を送っていく必要があります。

また、老化現象というのは、肌の潤い不足にも起因しています。乾燥肌だとシワが目立ちますし、肌機能が低下して敏感肌にもなってしまいます。だからこそ、保湿ケアは命です。

下記のアイテムは、顔のシワ対策・乾燥対策におすすめのスキンケアクリームです。通常のコラーゲンよりも保湿力が2倍ある生コラーゲンが主たる成分です。試してみるのも良いかもしれませんね。

>>保湿力2倍のスキンケアクリーム「ナノアルファ」


口元のトレーニングも効果的です。食事時にしっかり動かすことだけでも、しないよりは全然良いでしょう。ただ、一朝一夕では済まない問題なので、モチベーションを維持し、日課として日々取り組んでいくと良いでしょう。

深いシワはなかなかしつこくて消えないかもしれませんが、改善は可能です。若ければなおさらです!ぜひ今日からでも取り組んでみましょう!

 
* 圧迫によるもの

口元を触り過ぎて肌が弱ったり、睡眠時の姿勢が悪くて肌に負荷がかかったり・・・ということが日常的に続けば、そこにシワが発生しやすくなります。

紙や布でも、折り曲げると跡が残りますよね?アレと同じようなものです。布であればアイロンをかけて伸ばせますが、顔にはそんなことはできません。

ではどうすれば良いか?
これ以上悪化しないように気を付けるようにすることが大切です。

圧迫などの外的ストレスによってできてしまったシワは、そう簡単には治りません。一度ふやけた紙が元に戻らないように・・・。

だからといって諦めるのはダメ!
奇跡を願いつつ、できる限りの努力をしていくことが大切。もしかしたら違う原因の可能性もありますしね!ポジティブシンキングこそが、若返りの秘訣です。

自分に合った記事を探してみよう

自分に合った改善法を探す

以上、主な原因と対策をざっとご紹介しましたが、思い当たる節はあったでしょうか?皆さんそれぞれ、気になる点があったかと思います。自分にはどんな対策が相応しいか考えてみましょう。

まとめ

今回は、笑うことによってできる顎・口元のシワの原因と改善法を見ていきましたが、目尻の小ジワと違って、なかなか厄介です。

私は、既に10代で口の横にシワができておりましたが、その後努力しても全然消えないんです(;_;)少しはマシになっているという自負はありますが、まだまだ道のりは長そうです!

でも、諦めるのはダメ。いくら口の横のシワが消えなくても、正しいケアや心遣いは顔全体の老化防止に役立ちます。ぜひとも前向きにいきましょう!!

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 動作や活動にまつわる肌のお話   タグ: ,   この投稿のパーマリンク