3月には肌が老けがち!そのたった3つの理由はコレ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

3月の肌

3月は肌が老けやすい季節だなあ、と私は思っています。4月もですが、3月のほうがより老けやすい気がします。

私も、この3月になってからなんだか顔が暗くなり、ついには目のあたりがくすんできたように思います。その理由は・・・・、まあ、今回の記事の中でお話ししていきたいと思います!

老ける、3つの理由

3月に肌が老けてしまうには、3つの理由があります。でも、多くの人にとっては、まずは以下の2つが当てはまるのではないかと思います。

  •  急に気候が不安定になる
  •  花粉量がピークになる

2月から3月に変わった瞬間にこうなる!というわけではありませんが、3月には上の2つのような傾向が見られます。もちろんお住まいの地域によっても差があるので一概には言えません。東京周辺では上記の感じです。

そしてもうひとつの理由。これは専業主婦の方やサラリーマンにはさほど関係ないかもしれませんが、個人事業を営んでいる方やフリーでお仕事をしている方に特に言えることです。

  •  確定申告、所得税納付がある

「え?何それ?」と思った方もいると思いますが、要は、昨年の売上(収入)、必要経費、各種控除などを確定して税務署に申告し、所得税(後々住民税なども)を納めるといったものです。

では、ひとつずつ説明していきましょうか。

急に気候が不安定になる

毎年気候の変動には誤差がありますので、必ず3月に不安定になるわけではありません。ただ、2月から徐々に不安定になり、3月には本格化するといったイメージが、私にはあります。いわゆる「三寒四温」っていうやつですね。

冬は乾燥が激しく、それによって肌もカサカサしたりします。しかし、割と寒い状態が安定しているので、肌もそれに慣れますしスキンケアだってやりやすいかなと実感しています。

ところが、3月には朝晩の気温差があるし、なおかつ日によって初夏日になったり真冬日に戻ったりと、カオスな状態。晴れた日には青空高く春うらら!かもしれませんが、春雨が降る(食べ物のほうじゃないよ!)ことも多く、本当に気候が不安定です。

すると、肌だっててんやわんやになり、敏感肌に陥ったりします。ガサガサになったり、かゆくなったり、免疫が落ちたり、キメが粗くなったりするわけです。

花粉量がピークになる

肌荒れしやすい気候であるところに、さらに花粉という悪魔が降り注いできます。

花粉は1月から徐々に増え始めますが、東京や名古屋などでは3月にピークを迎えます。スギやヒノキの花粉がたくさん舞い、それを吸い込んでしまったり肌に付着したりすれば、アレルギー反応を呈すことがあります。

特に、免疫が落ちていたりすると、なおのこと症状が出やすいそうです。風邪に似た症状はもちろん、肌がかゆくなったり赤くなったり、場合によっては皮がめくれたりもします。

春の花粉対策については、「花粉で肌荒れ!顔のかぶれを治す方法と対策」という記事に書いてありますので、気になる方は是非ご覧になってみてください。

確定申告、所得税納付がある

個人事業を営んでいる方やフリーでお仕事をしている方たちにとって、確定申告や所得税の納付は重要かつ大変なイベント(?)です。イベントと軽々しく書きましたが、納税は国民の義務。避けては通れません。

上記に該当する人以外、例えば会社勤めをしているサラリーマンであっても、副業をしているといった状況やその他のあらゆるケースによっては確定申告をして納税をしないといけないはずです。

確定申告は2月16日から3月15日というのが基本(休日にあたる場合はズレたりします)ですが、特に3月に入ってから慌てて請求書や領収書をかき集め、計算をして書類を作成する人も多いものです。ただ、税理士に丸投げしている場合は、出費は大きくなりますが精神的には楽でしょう。

自分で帳簿や申告書などを作成するのは、非常に面倒な作業です。小さな個人経営店だと自分でやっていることも多いでしょうが、肝心の日々の業務に影響が出てしまうほど、記帳作業は根気が必要になってきます。

最近はソフトがあって楽にはなりましたが、ミスや記入漏れなどがないかを一個ずつ確認しながら慎重に書類を作成しなければいけないので、それはもう骨が折れます。

睡眠もろくにとれなかったりしますし、数字が頭の中をめぐって胃が痛くなったりもします。経営状況も赤裸々になりますから、一喜一憂です。

また人間というのは、規則に縛られたり期限を決められたりすると、嫌でもストレスを感じるものです。中学生時代の夏休みの課題と同じです。いや、確定申告の場合は、遅れて申告したりミスをしていたりすると、場合によっては後々大損を食らうこともあるようなので、宿題などとは同列には語れませんね。

もう、とにかく老けてしまっても無理はないでしょう。

私もこの前確定申告へ行きました。記帳も自分でやりましたが、とにかく疲れ、さらに老けました!やりたくないけどやらないといけない。これは心にも体にも負担がかかります。もっと経済的に余裕があれば、税理士さんに丸投げできるのにな・・・(笑)

たとえ丸投げできても、所得がある以上は所得税を支払わなければなりません(額等は経営状況にもよりますが、会社員と違って一度に払うことになるので、金額が大きくなることもあります)。一度手元に入ったお金を手放すのは、これも心身へのストレス!仕方がないことですが、それが正直なところです^^;

まとめ

もう一度、3月に肌が老けてしまう3つの理由を挙げてみましょう。

  • * 急に気候が不安定になる
  • * 花粉量がピークになる
  • * 確定申告、所得税納付がある

確定申告にまつわるお話が少し長くなってしまったのはお許しください。。。どうしても印象に強い出来事なので、長くなってしまったのであります。

3月は老けやすい時期ですが、それでも、日々きちんとスキンケアを行い、健康的な生活を送ってさえいれば肌荒れを防ぐことができます。100%は無理でも、やるとやらないかでは雲泥の差。

しっかり栄養をとり、睡眠もきちんととり、運動もスキンケアもして、精力的な毎日をお送りくださいね。

3月(春)の肌荒れにオススメの化粧品です
【肌荒れ訴求】アヤナストライアルセット

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: その他   パーマリンク